Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

富山駅周辺で募金活動しているアジア系の人たち

最近富山駅を使いますが、駅周辺で街頭募金活動をしているアジア系の若い女の子が気になって調べてみた。

話しかけられたときに、団体の説明書を見せてもらって、少し詳しく話そうと思ったけど日本語があんまり通じないようなので団体「Children’s Joy Foundation」の名前だけ教えてもらってググってみた。

f:id:koumao:20170105213503p:plain
「This site may be hacked」って書いてあるんですが、、、

f:id:koumao:20170105213817p:plain
意味を調べると、googleのヘルプに、そのサイトはページを改ざんされてたり、マルウェアが感染するサイトにアクセスするとリダイレクト(ジャンプ)されると書いてある。怪しい〜。

で、サイトには怖いのでアクセスしなかったけど、この団体について書かれている外国の記事によると、募金を求められた友人がキャッシュがないといったらクレカの番号と募金額を書いて欲しいと言われたとのこと。黒だとは書いていないが法的に活動が認められた団体かは確認してから募金したほうがよいとのこと。
http://my.umbc.edu/groups/archive/discussions/11080

こっちは日本語の記事。事務所がある八王子にまで、取材に行ったらそんな事務所はなかったという話。私も彼女に見せてもらった団体の説明書には八王子と書いつあって「東京からわざわざきたの?」と聞いたらそうだと言っていた。仮にそうだとするの交通費をペイする金額まで集めるのは至難の技だと思う。
http://hamarepo.com/story.php?page_no=1&story_id=5369&from=

みなさん、ご注意を。最近はインターネットで募金できる時代なので、気に入った確かな団体に直接募金したほうが安全ですね。

しかし、駅員は止めないのだろうか。